リノベーション現場からこんにちは

当社のリノベーション物件、順調に工事が進んでいます。
今回の物件は、昭和47年の建築という事もあり、水周り配管に関する施工の制限や、室内を横断する梁(ハリ)に苦労しましたが、試行錯誤の末、そんな制限を感じさせない造りになっています!(さすが匠!!)

まずはコチラから
↓リビング部分の全景です。壁付けのキッチンを対面キッチンにリノベーション!!
梁とキッチンのラインをうまく合わせて自然になっています!

↓そのキッチンがコチラ…1.2.3

養生していますが、カウンターと一体型になっているキッチンを採用。オシャレな言い方をすると、“ペニンシュラ型”…だそうです。
続きまして・・・
↓出ました!当社標準、カップボード。今回は使い勝手を考え、下段一部を引き出し式トレーのタイプにしました。

↓主寝室です。右が出入り口(引き込み戸)、左がウォークインクローゼットです。収納バッチリです。

↓そして

リビングの一部スペースを利用してスタディコーナーを造ってみました。
勉強してもヨシ、ちょとした家事をしてもヨシ、PCを置いてもヨシ…。ちゃっかりコンセントも付けてますので、バッチリです。無垢の色合いがオシャレです。

残すところクロス張りや建具取り付けと、いよいよ佳境に入ってきました。
クロス張りにあわせて、一部エコカラットを取り付けます!何とオシャレなんでしょう~
完成したらナイスアングルで撮影したいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
お問い合わせは
こちら
お問い合せ お気軽に
ご相談ください